Fair Trade Student Networkとは


 

フェアトレードを知りたい、広めたいという学生を中心とした、

お互いの活動を高め合っていくためのネットワーク、略称FTSN(Fair Trade Student Network)です。

2015年現在、北海道・北陸・関東・中部・関西・九州に支部があります。

各支部はそれぞれに事務局を持っており、独自で動くだけでなく、FTSN Japanとして、日本全国で一体となる動きもしています。

 

詳しくはFTSN Japanのホームページをご覧ください!


ミッション

フェアトレードを通して、格差を生み出す社会・経済構造に目を向け考える人を増やすこと。

 

目標

1. きっかけづくり

 フェアトレードを通して、貧困問題や環境問題といった、世界の問題に目を向けるきっかけを作る。

2. フェアトレードを広める

 日本国内におけるフェアトレード認知の拡大に貢献する。

3. コンサルタントの役割を担う

 学生を中心として、フェアトレードを知りたい、広めたいという人たちの窓口的存在となる。

※FTSN規約第2条(目的)より

 

活動内容 

1. 情報を共有・発信する

 メーリングリスト、メールマガジン、HPまたはブログなどのメディアによる情報共有・発信を行う。

2. フェアトレードを広める場を作る

 イベントやキャンペーンなどを開催し、自らフェアトレードを広める場を作る。

3. 繋がりを作る

 フェアトレード推進活動を行う人たち(主に学生)を繋げ、互いにそれぞれの活動を高め合い、

 より大きなムーブメントを作り出すきっかけを作る。

4. 学ぶ場を作る

 勉強会や合宿などを通し、フェアトレードの知識を増やし、議論する場を作り出す。 

※FTSN規約第3条(活動)より